パーカー作成のポイントや豆知識をご紹介!

パーカー作成通信

オリジナルのパーカーならではのデザインについて

オリジナルのパーカーならではのデザインについて イベントでは、サークルなどの団体がオリジナルのウェアを作成して着用することがあります。
夏場はTシャツが多く見受けられる傾向がありますが、パーカーを利用したオリジナルウェアも人気です。
オリジナルのパーカーは、好きな場所にデザインしたイラストなどをプリントすることで作成します。
作成する際には、デザインを施す位置を最初に決めることがポイントです。
パーカーの場所によって、イラストのプリントできる面積が変わってきます。
背中の部分を選ぶと、大きなイラストをプリントすることが可能です。
前にプリントする場合は、センターにファスナーが来ることを考えてデザインを考えます。
袖の場合は腕から肩にかけて、どの部分にプリントするかで印象が異なるので注意しましょう。
袖口や裾などゴムを使用して素材が異なる部分では、プリントすることが困難なので注意が必要です。
プリントをする台となるパーカーの色は、プリントに使うインクの色に合わせて選びます。
オリジナルのTシャツなどと同様に、気軽に作ることが可能です。

オリジナルのパーカーを作成するときの色選び

オリジナルのパーカーを作成するときの色選び 季節感のあるオリジナルデザインを作り上げる際には、模様だけで季節感を出そうとするのではなく、カラーバランスにこだわりを持つ事も重要です。
肌寒い冬場にオリジナルのパーカーを作るのであれば、オレンジやゴールドイエローといった、温かみのある色合いを選ぶと温かい印象を与える事ができます。
その温かみのあるカラーデザインの上に、格好良い模様を掲載する事によって、季節感に合っているお洒落なパーカーを作り上げる事が可能です。
オリジナルデザインのパーカーを発注できる店舗では、カラーデザインの微調整も簡単だからこそ、季節感を出す事は決して難しくありません。
とにかく派手な色合いにしたい時には、思い切って虹色のような多くの色を使ったデザインにしても、色選びに成功したと思える場合もあります。
色が与える印象がどのようなものか分からず迷ってしまう時には、多くの色をデザインに入れてみる事も重要で、パーカーの表裏で色合いを変えるといった工夫もおすすめです。